CX-8(マツダ)の自動車保険料を一覧で!型式ごとの概算を参考に見直そう!

マツダCX-8

(画像の出典:MAZDA公式

マツダ(MAZDA)のSUV最高級モデル『CX-8』。

ここでは、「CX-8」の自動車保険を型式・等級ごとに見積もり、比較していきます。

cx8

ムダな車種説明はナシ!
保険情報のみに特化していますので、現在の保険内容とどれほど差がでるかの参考にしてください。

『CX-8』の自動車保険料をダイレクト型(通販型)で見積りしてみる

ダイレクト型(通販型)最大手「ソニー損保」を始め、「イーデザイン損保」「アクサダイレクト」「三井ダイレクト損保」「おとなの自動車保険」の5社をもとに概算の保険料を抽出。

契約内容:現行モデル(新車)

  • 使用目的:主に家庭用
  • 契約距離区分:9,000km以下
  • 運転免許証の色:ブルー
  • 本人・配偶者限定
  • 30歳以上補償(無事故の31歳、41歳)
  • 対人・対物:無制限
  • 人身傷害:3,000万円(乗車中のみ)
  • 搭乗者傷害:なし
  • 自動車事故弁護士特約

型式KG5P

車両保険:一般型(保険金額440万 免責0-10)

10等級 【31歳】90,850 円
【41歳】90,500 円
12等級 【31歳】85,900 円
【41歳】85,300 円
20等級 【31歳】60,940 円
【41歳】60,700 円

型式KG2P

車両保険:一般型(保険金額435万 免責0-10)

10等級 【31歳】80,090 円
【41歳】80,010 円
12等級 【31歳】75,120 円
【41歳】74,800 円
20等級 【31歳】60,050 円
【41歳】58,900 円

どうでしょうか?

ネット(通販型)自動車保険であれば、CX-8で、さらに車両金額を400万円以上に設定してもこのぐらいの保険料です。
メーカー独自の補償がないだけで、無事故割引や走行距離割引も充実!

えっ、こんなに違う!?
もっと高い・・・
はっ、この差は大きい!

そりゃそうです!
ディーラー(代理店型)の自動車保険が高いのは、人件費や代理店手数料がたんまり上乗せされているから。
接客のイマイチな担当営業マンであっても、手当が付いています…

今と比べて、どのぐらい保険料が違うか気になる方は、無料の一括見積りで見直しを(^^)/
見積り後も、メールやハガキ郵送のみで、面倒な電話はかかってきませんよ♪

⇒最大20社を同時に比較検討できる